Product

Check Product

自社プロダクト

インターネット写真販売システム「フォトストア」

写真館がインターネットで写真を販売するためのプラットフォーム システムです。
学校写真(幼稚園写真)やスポーツ大会、イベント写真の販売に適しており、ほとんどの写真館は、ネット販売に切り替えることで売上がアップし、その上煩雑な業務を大幅に軽減することができます。
学校の先生は集金や展示の手間を完全になくすことができ、保護者は好きな時間に家族揃って写真を見ることができます。
保護者からは、「こどもとの会話が増えた!」、「一家団欒の機会を増えた!」と、多方面から喜ばれるサービスとなっています。

写真専用クラウド納品システム「フォトハンズ」

七五三や家族写真等、写真スタジオで撮影した写真データをクラウド上で納品するためのシステムです。
サービスのコンセプトは、「シンプル is ベスト!」。余計な機能は極力省くことで、写真スタジオもエンドユーザーも、どの年齢層の方でも直感的に操作できるという点で好評を得ています。
これまで撮影した写真データは、主にDVDなどに焼いてエンドユーザーに渡していましたが、自宅にPCがない方々も増えてきたことから、写真データのクラウド納品に特化したサービスを開発・リリースしました。

卒業アルバム 働き方改革システム「アルバムスクラム」

写真館、アルバム会社、学校の先生など、卒業アルバム制作に関わる方々に向けて開発されたサービスで、AI技術を活用して業務を効率化することを目的としたシステムです。
顔認証AIによる「写真セレクト」「顔(生徒の登場回数)カウント」アシスト機能により、写真セレクトと校正確認が楽になり、写真館・学校の先生の働き方改革につなげます。

写真館さんの思いから生まれたフォトストア

当社設立当初は、受託のシステム開発やウェブサイトの制作、ウェブマーケティングのお手伝いをさせていただきながら、一方で自分たちのサービスを模索するところから始まりました。その後まもなくある写真館さまとの出会いをきっかけに、インターネット上で写真を簡単に売り買いできるシステムを開発することに至ります。

しかし、当初は、システムの開発規模としては、写真館さま1社でまかなえる規模感ではなく、システムの開発は断念という話になりつつあったのですが、検討を重ねるうちに、「10年後も写真は廊下に掲示され、販売されているだろうか? 共働きが主流となりつつある今、子を持つ親にとってはどうなんだろう?」と疑問をもち、また当時デジタルカメラの台頭による写真プリントに激減に直面していた写真業界の中で、「このサービスは写真館が元気を取り戻す起爆剤になるんです。」という写真館の社長さまの熱いメッセージに共鳴し、全額当社の費用負担で、当社のサービスとして開発するということで「フォトストア」が誕生することとなりました。

当社設立の翌年である2007年にサービスがリリースされ、今では全国各地の写真館さまに、またその先のたくさんの個人の方々にご利用いただいています。
さらに2019年秋に2つの自社新サービス「フォトハンズ」「アルバムスクラム」をリリースしました。

事業ミッション

プロの写真家が写真というツールを使って人々の人生の瞬間を切り出し そこにコミュニケーションが生まれ、人生が豊かになる。 そんな写真家さんをITの力で全力サポートし、新たな付加価値を生み出し、 人々の人生がより豊なものとなるよう貢献すること。

一家団欒を増やしたい

Free HTML5 Bootstrap

例えば、学校における入学式や運動会などの写真販売は、まだまだ廊下などでの展示販売が多く、写真館さま、学校関係者さまにかかる負担が大きく、また写真をご購入頂くお客さまにおいても、共働きが主流となりつつある中、仕事の合間を縫って学校まで写真を見に行かなければならず、双方にとって非常にストレスが掛かっている状況です。

私たちはこの状況を改善すべく、よりフォトストアをより進化させて、全国の写真館さんに提供し、業務効率と売上拡大に貢献しながら、写真を購入するお客さまには時間や場所にとらわれない環境を整え、一家団欒の機会を日本中にもっともっと増やして行きたいと思います。